顔の皮膚も頭皮と共に改善する必要がある

顔の皮ふもいっしょに改善する

リラックス状態で新しい血を頭皮と顔の末端まで循環

東洋医学では体の健康は「気・血・水」の3つのバランスで成り立っているとされています。
そのバランスが崩れるといろいろな症状や疾患が現れます。

髪や肌はまっ先に影響を受けるため、毛が細くなり肌が荒れたりします。
それが継続しておこることで薄毛・細毛や肌のトラブルや老化が進行していきます。

エステ1
エステ2

当方では気・血・水のバランス調整を基礎とした育毛手当や気・血・水エステ、気・血・水マッサージをおこなうことで、薄毛・細毛の改善と予防だけでなく、肌のトラブルや老化の改善もおこなっています。

頭皮だけ育毛手当だけでなく、顔の手当、マッサージと総合的なケアをすることで改善効果も高くなります。また、改善率も高いという結果が出ています。


顔の皮ふも治さなければ頭皮の改善は遅い

頭皮に次のような異常「吹き出物、炎症、ふけ、かゆみ」があり、なかなか治りにくい場合は「顔や鼻の周囲の毛穴の黒ずみと詰まり、ひたいやあごの吹き出物・ニキビ、炎症や黒ずみ、たるみ、むくみ」などを改善することで、頭皮の改善も早まります。したがって、頭皮と顔のケアをいっしょにする人(女性ばかりでなく男性も)が増えてきました。

皮膚1 皮膚2

毛穴を拡大してみると、写真右のように毛穴が広がり皮脂が詰まったり黒ずんでいることが多い。(頭皮も同じような状態に)

下の欄の写真は「吹き出物、ニキビ、毛穴の広がり、てかり、血の滞り」など、頭皮に現れる症状と似ています。

つまり「頭と顔の皮ふは同一」。異常は弱いところに出てくるため、同時に改善したほうが根本からの手当となり、しかも早く改善できます。


顔 毛穴 シワ

額

↑ PAGE TOP