薄毛の症例 もくじ

薄毛の症例 もくじ

ご覧になりたい項目をクリックすると、詳しいページに行きます。

・男性型脱毛症・AGAと言っても症状は様々

一言に男性型脱毛症(AGA)と言っても、色々な症状があります。頭頂部、額の後退、脂漏性、炎症。薄毛の部位や症状によって手当も違い、使う商品も異なってきます。

・改善しない薄毛・脱毛症、AGA

薄毛・脱毛症、AGA。色々試したけど効果が出ない。
その原因は、シャンプーのマイナスを考えていないこと、じぶんの薄毛の原因に沿った手当法でないこと、じぶんの体質、生活環境を考慮していない事などが挙げられます。

・女性の薄毛

頭皮の状態で薄毛の手当は異なります。頭皮の緊張度、炎症の有無、むくみ、毛穴の大きさと深さ、皮脂の状態(多い少ないだけで判断すると間違う)、角化の状態、体質などを総合的に考慮して手当を組み立てる必要があるのです。

・円形脱毛症は薬剤だけでは治りにくい

難治性の円形脱毛症は、薬剤や器具に頼る手当法だけでは改善されにくい。あちこちの病院や有名な医師を探して歩く病院ショッピングが起こるのは、薬や器具の効果や医師に頼りすぎているため。

・ストレス性の薄毛は体質に適した手当を

ストレスを強く受け、血管が収縮しやすい体質の薄毛は、一般の育毛手当をしても改善する確率は低く、体質に適した手当が必要です。

・脂漏性頭皮、脂漏性湿疹

ストレスを強く受け、血管が収縮しやすい体質の薄毛は、一般の育毛手当をしても改善する確率は低く、体質に適した手当が必要です。

・頭皮や髪にヘアケア製品が残留している

毎日ていねいにシャンプーしていても、頭皮や髪の内部にはシャンプーやリンス・トリートメント、整髪料などの残留物、水道水に含まれている塩素や重金属、シャンプーでは落ちない老廃物などがいっぱい残留し蓄積されています。

・育毛剤が効かない薄毛・細毛

頭皮が赤い、部分的に赤い、赤っぽいと程度は違うが頭皮に炎症やうっ血のある薄毛・細毛が増えてきました。このような頭皮にいきなり育毛剤を使っても効き目はなく、まずは頭皮回復が必要になってきます。

・本当に脂漏性・脂漏性湿疹?

皮脂が多くて髪がべたつく、炎症があるなら、かんたんに「脂漏性」と判断してしまう専門家が増えています。作為的に見たら「脂漏性で治りにくい、たくさんの商品が必要、お金がかかる」ことをいっているように解釈できるケースもあります。

・炎症を改善しないと治らない

薄毛の頭皮は、燃えるような赤、網目状に赤い、うっすら赤い、紫がかった赤、などにより原因が違うので、手当も違ってきます。また、赤くはならなくても、むくんでいたりして血管が弱っている頭皮が多くなりました。いずれも育毛手当では治らないので、要注意。

・血管が弱っている

薄毛・細毛になると育毛剤で血流の促進を図りますが、道路(血管)が悪いと毛母細胞まで材料や栄養分は届きません。
したがって細胞分裂は低下し、細く寿命の短い毛しか育ちません。育毛剤は血流を増やす役割なので、弱っている血管の頭皮には効きません。

・自律神経系、うつ傾向の薄毛

近ごろ自律神経系の乱れによる薄毛が増加傾向にあり、いろいろな手当をしてもよくならないと進行させてから当方に来られる人が多くなりました。メールでもこうした相談は多く、長い文章の内容からも悩みの深さが推測できます。また、自己流の手当でますますこじらせてうつ傾向におちいるケースが多いことがわかります。

・薄毛、ED、うつ、自律神経 全部関係している

腎臓は髪の生育に大きな影響を与えています。(もちろん腎臓だけでなく、他の臓器も)腎機能が低下すると髪の生育や薄毛の回復も困難になることが多い。また腎臓は「精」を貯蔵する臓器で、細胞の生育や生殖を司る臓器です。

・急増!うつ傾向の薄毛相談

飛行機や新幹線などを乗り継いで大阪のレストルクリニックに来られる人が増えています。話を聞くと本当に怒りを覚えるようなケースも多い。たとえば、○○療法として1回十数万円の費用を5回も9回もしたのに「うぶ毛しか生えない」などがあります。

・髪の傷みは薄毛の信号

あれだけシャンプーやコンディショナーなど「きれいな髪をつくる」と宣伝されているのに、なぜ髪は傷みやすく、ぱさつくのでしょうか?その回答、正解は「シャンプーを毎日使うからです」

・頭皮や髪の防御膜喪失

頭皮や髪の防御膜が取り去られるとシャンプーは、皮下や毛穴の内部に浸透していき異物となり、薄毛や損傷毛の原因になっています。この防御膜は体質により生まれつき弱い人もいるので、薄毛にならないためには自分に適したシャンプー選びと、使い方がたいせつになってきます。

・血管に問題がある薄毛

髪は「髪の太さの1/10以下の細い細い血管」から栄養や酸素を供給され、育てられています。その血管が弱っていたり、異常があったりすると、育毛手当をしてもなかなか効果が出にくい。

・女性の薄毛に朗報

金より高い育毛成分が発見されました。「効果が期待できる量」を配合すると、市販の育毛剤より10倍以上もする商品になってしまいます。このような「魅力的な育毛成分」が存在し、現在は業務用として本格育毛の施術に使っております。その成分を配合した高機能性育毛ローション。ただ今モニター募集中です。

・薄毛でボリュームがない髪

「ボリュームが欲しい」という人は男女とも上位を占め、実際にボリュームアップローションやWAXを使っている人は多い。そうした人の髪と頭皮を検査すると、それらの商品に配合されている成分により、毛根はやせ、毛は細くなってきており、抜け毛は剥離性の広汎性脱毛が異常に多くなっています。

↑ PAGE TOP