難治性の円形脱毛症に朗報

 

難治性の円形脱毛症

難治性の円形脱毛症は「病院ショッピング」という言葉が生まれるほど、あちこちの病院を巡り歩いて、結果が出ず、インターネットでも探し回っている人もたくさんいらっしゃいます。

それだけ決定打がないということです。

当方では難治性の円形脱毛症には東洋医学の「手当法+養生法」で成果を上げております。
一般におこなわれている「対症手当」ではなく、ていねいなカウンセリングと実践で効果を
試して開発したヘア商品で根本手当を目指しています。

円形脱毛症はカウンセリングに時間をかけて手当をすれば、改善する疾患です。


全国から来られる人が増えてきました

薄毛もそうですが、円形脱毛症も全国から相談に来られる人が増えています。

円形脱毛症は悩みが深く、毛が抜ける手当だけでなく心のケアも必要だからです。

東洋医学ではこの症状を「気・血の滞り」としてとらえます。
まずカウンセリングで「気」の滞りを改善する手当法を組み立てます。

定期的に来ることができない人は、家庭でできるトレーニング方法を指導しています。


円形脱毛症に特化した育毛ローション

頭皮ローション

円形脱毛症にも通常の育毛剤を使っているケースがほとんど。
しかし原因や発生機序が違うので、やはり「円形脱毛症専門の特化した育毛剤」が必要になります。

そこで開発されたのがこの「スカルプケア頭皮ローション3」。相談者にはプロ仕様でつくられたものを「特別小分け」して使って頂いております。

ただし「育毛カウンセラー」の認定証が発行された=つまり研修を終了した専門家しか取り扱っていません。

スカルプケア頭皮ローション3 100ml 6,000円(税別)


円形脱毛症のサプリメント

積極の心

東洋医学では円形脱毛症を「気・血・水の滞り」と捉え、外用だけでなくこれを改善する処方の漢方薬を用いています。

とくに髪に大きな影響を持つ腎機能、肝機能を整え、気血の滞りを改善することで、円形脱毛症の回復と再発防止に努めています。

育毛カウンセリングルームでも、このサプリメントを使用した人と、そうでない人は改善率や改善速度に大きな違いが出ています。

900粒 16,000円(税別)


きちんと手当をすればこんなに早くよくなる

円形脱毛症 写真1
来店時

円形脱毛症 写真2
1ヶ月後

円形脱毛症 改善写真
6ヶ月後

開始から完全復活まで5ヶ月と21日

上記の写真の配列がまちがっているのではありません。

最初に来られたときは左の写真のように進行の途中でした。
1ヶ月ほどすると予告していたとおり真ん中の写真のように進行してきました。(カツラ着用)

4週間に1回、育毛カウンセリングルームで施術。

頭皮料、頭皮用シャンプー、育毛エッセンスⅠ、積極の心S、ある程度頭皮が良くなってから頭皮ローションⅣに変更。

家庭での手当が主ですが、円形脱毛症は回復時には通常の10倍ほどの快復力を示します。
写真右のように6ヶ月弱で「カツラと間違うくらい」回復しています。

↑ PAGE TOP