抜け毛から頭皮や毛穴の状態も分かる

抜け毛から頭皮・毛穴・髪の老化度と原因がわかる

薄毛の原因も調べないで育毛しても成功しない

薄毛は、目に見えている症状だけで手当をしても、ほとんどの場合よくなりません。また、改善しにくい。

薄毛の原因は毛穴の中や細胞にあります。薄毛の見えない兆候は毛穴の中や抜け毛にあるからなのです。(だから抜け毛からは驚くほどたくさんの薄毛の兆候や症状がわかるのです)

これから育毛したい人、育毛に失敗したくない人、育毛していても成果が出ていない人は、抜け毛の精密チェックをして見えない兆候まで調べてから的確な手当を組み立てましょう。
それが育毛を成功させ薄毛の改善率を上げることになるのです。


抜け毛から毛の寿命や老化度、現在の状態がわかる

毛の寿命

しっぽのある毛が抜けたとか広汎性脱毛の毛が抜けたというのはある程度の目安になります。たいせつなのは「老化度、毛の寿命、細胞分裂数、毛不穴の内部の状態」なのです。

たとえば4年の寿命の毛を育てるのと、3~2年と寿命が縮まっている毛を育てる手当法、もっと進行して1年から1年未満まで短くなっている毛を育てる手当法はまったく違います。

だからどのような毛が抜けているかを心配するより、毛の寿命や毛穴の内部の状態を元にしていく(レストル)手当法を組み立てないと失敗します。

抜け毛が多いのは心配ですが、抜け毛を減らす手当ばかりしても抜け毛は減りません。
(抜け毛にはかんたんに止められる抜け毛と、長く続くタイプがあるのです)

当店が抜け毛の精密チェックに重点を置いているのは、そのためで抜け毛からの情報を参考にしないとほんとうの育毛手当は組み立てられないからです。


たくさん送られてくる抜け毛の精密チェック依頼

毛髪の精密チェック依頼

1日に抜けている毛を全部集めて送って頂いておりますが、最近は「抜け毛の精密チェック」が浸透してたくさんの人から送られてくるようになりました。

またデジカメでじぶんの頭や脱毛部位を接写した画像を抜け毛とともに送ってくる人も増えてきました。
しかしメールに添付してくる相談者もおられますが、無料ではやっていないので勘弁してほしい。
かならず抜け毛の送付方法を読んでください。

ほとんどの人は「そんなに薄毛が悪化しているとは思わなかった」とビックリされます。
例えば歯医者で歯のレントゲンを撮ってみたら、表面は虫歯でなくても歯の内部に虫歯の兆候があるのが分かるのと同じで、薄毛も目に見えない部位から静かに進行し、目に見えるようになったらすでに進行度3なのです。

抜け毛の送付に関しては次のページに詳しく書いてあります。

↑ PAGE TOP