頭皮マッサージが必要な育毛

頭皮マッサージで気・血・水の流れをよくする

頭皮マッサージ器の効果

育毛剤の効果をたかめるため、ストレスを緩和して血流をスムーズにするためには、頭皮マッサージはかかせない。

当店では、市販のマッサージ器を利用して、老化した頭皮や萎縮している毛穴を回復させる気・血・水マッサージを組み入れています。
もちろん体質、進行度、症状、目的により使い方は違いますので、家庭でおこなう「デイケアプログラム」を作成して渡しております。

市販のマッサージ器を利用して、気・血・水のバランスを整える目的の頭皮マッサージを育毛手当にくみ入れております。
また頭皮が老化して「やさしいシャンプーでもダメージが大きい頭皮」のために、「頭皮マッサージローション」を開発しています。
「マッサージ器+頭皮マッサージローション」の組み合わせで、「細毛予防、美髪、頭皮の老化予防」など薄毛の予防目的だけでなく、髪のアンチエイジング=いつまでも豊かで美しい髪を保つ目的で使われています。
くわしいことは下記までお問い合わせ下さい。


気・血・水の頭皮マッサージキャップ

頭皮マッサージはじぶんでやっても気持ちよくないためか、余り励行しない人もおられます。
そして、その分だけ効果が上がらないことになります。
また頭皮マッサージの力加減や時間も強すぎ・やり過ぎはいけません。

もしじぶんでやるのがめんどくさいなら、レストルウェーブキャップでマッサージを習慣づけましょう。

・セリピッドをつけた後。(頭皮の柔軟、気と緊張の緩和、毛穴のリハビリ)

・育毛剤をつけた後。(薬液の浸透、頭皮と毛穴のリハビリ、気・血・水の緩和)

・仕事の後、休憩時間、テレビを観ながら

とくに「ストレスから来ている薄毛、冷えのある人、自律神経系の乱れ、低血圧、肩こり」などの症状のある方には最適。

頭皮マッサージ器は、5分ごとにタイマーが働くので、マッサージのやり過ぎにより、頭皮や血管、リンパ系を傷つけたりダメージを与えることはありません。


育毛に使えるドライヤー

髪を乾かすだけのドライヤーではもったいない。
薄毛・細毛が心配で育毛手当をしている人は、ドライヤーも育毛に使えるドライヤーに変えたほうがいい。(薄毛に自然乾燥はダメですよ)

育毛に使えるドライヤーは次のような方におすすめしています。

・頭皮に炎症やうっ血がある、頭皮が赤っぽい。うなじ周辺のうっ血も。

・冷える、またはのぼせる。

・髪が傷みやすい。(傷みやすい髪しか作れなくなった頭皮)

・イライラ、不安、落ち込みやすい、など気の滞り

・髪の長い女性。

当店では「相談者の症状や体質に応じた使い方」の個人用レシピを作成してドライヤーと一緒にお渡ししています。

↑ PAGE TOP