雑誌や週刊誌に掲載されました

雑誌、週刊誌の育毛特集に掲載

男性の薄毛特集に掲載

薄毛特集が出版されるということは、薄毛人口が増え、育毛に関心ある人(潜在人口)が増えているということでもあります。
当方の商品の効果とユニークな処方、カウンセリング販売しかしない方法などがピックアップされました。

出版社から当方へ取材と商品の掲載の依頼があり、当方の育毛商品が写真入りで掲載されています。

本職だけあって「おもしろく知識が得られる」本で、また、育毛に関するいろいろな選択肢もわかる本として、これから育毛する人はまず読んで欲しい。


週刊誌の育毛特集に掲載

週刊誌にシャンプー・育毛剤など商品が取り上げられる

週刊誌や新聞などにも「ユニークな商品」として紹介されたことがあります。
今回もいろいろな育毛法の中で数社の育毛商品が紹介されている中で、当社の商品が掲載されています。

育毛を追求して40年、育毛の実戦現場から生まれた実践派の育毛商品として、多くのかたに愛用され使い続けていただいている結果と、あらためて感謝しています。

ちょうど機を同じくしてM型男性型脱毛症に特化した「育毛エッセンスⅠ」を発売し、反響が大きな時期と重なり、相談者も急増しています。やはりマスメディアの力はすごいですね。

男のヘア救急BOOK 育毛の製品(頭皮料、育毛剤など)が雑誌に掲載 週刊誌にも


育毛の本を発売

間違いだらけの育毛

250ページ余にわたり「育毛を成功させるためにひつような知識」が展開されており、「毛がなくなっていく原因」と「毛を回復させるための方法」についてやさしい言葉で書かれています。

こうした本によくある「この商品を使えば」とか「この育毛方法で毛が生えた」などの攻略本的な内容ではなく、40年の経験を通じて「毛を回復させる」ためにひつようなことが詳しく書かれています。

中に「薄毛で悩む人向け」の相談に応じるメールアドレスと、「理・美容師向け」の専門的な質問に応えるメールアドレスが書かれており、読者からの質問にお答えするようにして、読者との対話を希望しています。

お近くの本屋さんにない場合は「本屋さんから取り寄せ」ができますので、「文芸社から刊行されている”間違いだらけの育毛”著者=舟橋 成彬の本を取り寄せて」とご依頼下さい。


TBSの「テレビの森」で放映

育毛施術を取材
頭皮を調べる

ニュース番組から取材が

TBSの「ニュースの森」で女性の薄毛が特集され、協力要請があり取材クルーが来ました。

女性の薄毛をいろいろな角度から取り上げ、わずかな放映時間なのに、1日がかりでデータや施術などの取材がありました。

当店のような小さな育毛カウンセリングルーム(旧心斎橋店)が取材の対象にされることは珍しく、上記の雑誌などの掲載も合わせて、40年にわたるデータの蓄積と施術に関する専門性、改善率、まじめな取り組みと育毛に関わる熱意が広く認められてきたようです。

看板や広告も出していないのに、相談者が東京や名古屋、九州からも来られ、中には毎月通ってくる人もいて、忙しくなるほど力が出てきて疲れないという不思議な現象が起きています。
これは皆様の力の後押しだと感謝しております。

育毛シャンプーを取材 頭皮マッサージを取材


理・美容室の育毛研究会

理・美容室の勉強会

お客様の頭皮を毎月見ている理・美容師が、店頭でちょっと注意してあげる、ちょっとケアしてあげることで薄毛が予防できることも多いのです。

◇ 頭皮を回復させるシャンプー法。
◇ 抜け毛を少なくする手当法。
◇ 効果的な育毛剤の付け方。
◇ 毛を太くする頭皮マッサージ。

薄毛予防の段階でお客様に「毛をなくさない方法」をアドバイスしたり、育毛の方法を指導することが、新しい理美容室に求められています。

大切なお客様の髪をなくさない散髪屋さん、美容室は「育毛サロンにアレルギーを持っている人」や、手ごろな価格で育毛を望んでいる多くの潜在育毛希望者には待ち望まれているのです。

最近育毛に熱意を持った理・美容室が多くなってきました。

夜8時からの熱心な勉強会が続けられています。


一般参加の育毛セミナー

理・美容師の講習

薄毛は人に見られたくない、知られたくないから「自己ケア」でなんとかしようとする人がたくさんおられます。そのようなことで進行させる人が多いことから、少人数でおこなう育毛セミナーをおこなっています。

多くの人が集まって「成功談より失敗談」を聞くことで、おなじ失敗をしないで済み、育毛の知識も収集できます。

一番大きいのは、「シャンプー法」や「育毛剤の付け方」を実習できることです。
これをマスターすることで、効果は大きく違ってきます。


↑ PAGE TOP