育毛は専門家のカウンセリングが必要

孤独で寂しい薄毛の手当ではダメ

薄毛、ひとりでなんとかしたいと思わないこと

誰でも高い商品を買うのはイヤです。できるだけ安く購入したいことでしょう。

また他人を信頼してだまされるのはイヤですし、できたらじぶんだけで解決したいものです。

しかし現実には「効果は高価」と正比例。「専門家の診断やカウンセリング」は必要です。

じぶんで情報を集めて手当てをしても「その手当て、その商品がじぶんに適しているか」がわからないまま使い続けることになります。結果は悪化させたり進行させてしまい、手当も複雑になり時間も長くかかることになります。

薄毛の原因は無数にあり、その中の6つ以上の原因で薄毛がおこっています。その原因を突き止めるにはやはり専門家が必要なのです。


ネットは「魑魅魍魎の世界」 注意、注意

家にいながらじぶんの欲しい情報が入手できるネットは便利で多くの人が検索システムを使い必要な情報を集めています。
しかし、いろいろなワナや危険もあります。

「3ヶ月ほどで治るはずがない」と誰でも知っています。
しかし薄毛で深く悩んでいる人には「3ヶ月でこんなにフサフサ」の文字や写真を見せられると、疑問に思いながらも、魅力的に見え、試してみようと思ってしまいます。

またあらゆるチャンネルで「生えた、よくなった」というCMが流れていれば、いちど使ってみよう、いちどいってみようと考えてしまうのは当たり前の心理です。

やはり勇気を出してメールで質問したり、実際に体験しなければわからないことも多いのですが、巧みな宣伝、誇大広告には注意したいものです。


薄毛の改善は、まずカウンセラーを探すことから

現れている症状を改善する対症手当では、薄毛の原因は解決しません。

薄毛の改善は「原因を改善していく根本手当」がひつようなのです。

カウンセリング

だから、じぶんに現れている症状の原因を調べ、その原因を改善する手当を組み立てる必要があります。そして、その手当に使う商品を選び、じぶんの症状や体質に適した使い方をアドバイスしてくれるカウンセラーやセラピストが必要なのです。

だから育毛サイトで「効果の高い商品」や「治った、治した」と宣伝している商品や器具を探すより、カウンセラーやセラピストを探すことから始めたい。


薄毛を改善するまでアドバイスしてくれるカウンセラー

薄毛は症状により手当法は変わり、使い方も変わります。

手当を始めてよくなれば「やはり手当法や使い方」も変わってきます。

つまり、手当を始める最初からよくなるまで「カウンセラーの継続したアドバイス」を受けたほうが改善率は高く、早くよくなるのです。

ネットで商品を安く買うことよりも、「カウンセラーのアドバイス付きの商品」を購入し、早く治したほうが結果的には安くつくことになります。

↑ PAGE TOP