円形脱毛症の原因は心と体のひずみ

激増している円形脱毛症

円形脱毛症はこわい

円形脱毛症はただ毛が抜けるだけではありません。
心と体のひずみが信号となって現れているので、ただ毛が抜けるだけでなく心の持ち方が微妙に違ってきて社会適応性などが低下してくると人間関係や協調関係がわずらわしくなったり、苦痛になり、やがて孤立感を高めていきます。それがコワいのです。

  
  

円形脱毛症は、再発率30%以上 難治性タイプ25% 

円形脱毛症は「病を治す」手当より「人を治す」カウンセリングが必要です。
円形脱毛症はストレスが原因と言われていますが、複合的な原因が多く、外からの手当だけでなく、同時に心のケアもしていくことで治りが早くなり、再発を防止できます。

円形脱毛症の症状をそのままにして毎日不安を抱えているよりは、再発の危惧をなくすため、また社会適応性を改善するためにも「根本手当」をおすすめします。

当店では、90~120分の施術をおこない、同時に心のケアについてもカウンセリングをおこなっておりますので、東京や名古屋、九州からもカウンセリングのために来られます。 遠くのかたには「家庭での手当法」を組立て、使い方や注意事項などを指導しております。

まず、電話を    お電話:06-6185-1387


円形脱毛症は気・血の滞りが原因

  

上の3枚の写真を比較すると、よくなるに従って頭皮の「血の巡り」がよくなっているのがわかります。

これは頭皮だけでなく、体全体のシステムにも異常が出ていることで、身体の異常は「心の考え方のひずみ」となって現れます。

円形脱毛症は毛だけを生やす手当をしていると再発率も高いので、再発防止のためにも、心と体の根本手当をおすすめします。


抜け毛、状態でわかる難易度

   

円形脱毛症の難易度を調べるには抜け毛を精密チェックすることで判断できます。

不安な毎日を送ることでストレスが増大し、ますます悪い環境になってくるので、早めに抜け毛を分析をおすすめします。


まず専門家のカウンセリングを

舟橋 成彬

円形脱毛症の中には病院を巡り歩く「病院ショッピング」をおこなっている人も多い。

また、円形脱毛症はいったん治っても、再発する確率が30%以上もあり、再発を繰り返すたびに発毛条件は悪化します。

それに円形脱毛症は、発症する部位によって治りにくい部位、白髪になりやすい、生えてこない、などいろいろです。

まず、円形脱毛症の原因を調べること。

円形脱毛症は「体の中の未病や兆候」が信号となって現れていることが多い。
このような未病や兆候は東洋医学の得意分野なので、カウンセリングにより自分の体の中の原因をチェックしてみると次のような兆候が見つかることもあります。

ガン、膠原病、免疫不全、糖尿病などの生活習慣病、ホルモン異常、 内臓疾患

相談電話 06-6185-1387
フリーダイヤル 0800-919-1960(クイックイクモウ)


↑ PAGE TOP