気・血・水の流れを整えるマッサージ

薄毛を原因から解決

気・血・水の流れを整えるマッサージ

まず、デトックス 頭皮の育毛環境をよくする

「毎日シャンプーしているので、髪や頭皮はきれい」と考えている人は、次のように考えて欲しい。

毎日シャンプーして髪や頭皮をきれいにしているのに、なぜ薄毛になるの?

それは「シャンプーでは落ちない汚れや老廃物」があるし、シャンプーがキューティクルのすき間や毛穴の周り、毛穴の奥に残留して「頭皮の育毛環境が悪化」してしまうからです。

また頭皮はストレスで緊張して気・血・水のバランスが崩れ、立毛筋や筋肉はやせ、帽状腱膜はたるんでずり落ちる傾向にあるので、定期的な頭皮の「デトックスと回復マッサージ」が必要なのです。

当店では「薄毛の予防と改善」や「豊かな美髪」を維持するため、月に1回の気・血・水マッサージに来てもらっています。


気の滞りによる薄毛の人

「気」という見えないものを信用しない人も多いのですが、「やる気がしない」とか「根気がない」などと使われている「気」のことです。

ストレスの多い状態でイライラや落ち込みなどで気が滞ると、「髪を育てる余裕がなくなる」ので、毛の成長に大きな影響が出てきます。 

また「気」の滞りは「血管や血流」にも影響して、ストレスによる緊張状態が続くと、血液が「髪の太さの1/10以下の細い血管」のすみずみまで栄養や酸素を補給し、老廃物を取り除く機能が低下すると健康な髪は育ちません。 

薬効成分の効き目も「気の滞り」の状態で、効果は大きく違ってきます。 

だから、育毛剤は「頭皮を効き目がでる状態」にしてから使わなければ効き目は出ないこともあるということです。 

そのためのマッサージが「気・血・水マッサージ」なのです。


「血」の滞りによる薄毛

薬効成分は無条件に効くのではなく、気・血・水の状態により効果は大きく違ってきますし、「効果なし」になることもあります。 

薬効成分を運搬する血流が滞っていては「髪の太さの1/10以下の細い血管」のすみずみまで運搬することはできないため、効果に違いが出てきます。 

また、「気」の滞りにより「血管の状態」に影響し、「血管の攣縮」などがおこるため、薬効成分も患部まで届けられないことになります。

気・血・水マッサージは、総延長が10万kmにもおよぶ血管のすみずみまでスムーズに血液が流れ、循環するためのマッサージで、体質や症状、生活習慣などにより、マッサージの方法も違ってきます。(変えなければ効果は出にくい)


「水」の滞り、リンパの流れ

体の60%以上は水分。
リンパは「血管の2倍の、約20万km」もあります。 

体を流れる水が滞ることで「冷え」や「免疫力の低下」、「酵素反応の低下」などがおこり、体にいろいろな影響が出てきます。 

例えば「水が多いと冷える」つまり体温の低下しやすく、体温を低下させないため疲れやすくなるなど「体に余裕がなくなる」のです。

いま「低体温で体を維持している人」が増加し、体温を高くすると病気にならないなどの本がたくさん出版されています。 

気・血・水マッサージは、「体と心の健康を保つ」ためのマッサージで、体と心に余裕がないから薄毛になりやすいし、薄毛のケアしても「治りにくい」のです。

もちろん薄毛だけでなく、あらゆる症状や疾患もおなじく気・血・水の滞りを整えることがたいせつです。


間違いだらけの頭皮マッサージ

頭皮マッサージをして「その部分だけ血流をよくして」も、血液はスムーズに流れてくれず、マッサージを止めれば、すぐまた渋滞してしまいます。

渋滞は1カ所だけでなく、原因はもっと他の場所にもあるからで、そこからの渋滞を改善しなければなりません。 

その部位だけの血流をよくするのでなく、全体の「循環をよくする」ためのマッサージ、つねに隅々まで新鮮な血液が循環するようにしなければ効果は出にくい。

来られたお客様のカットやカラーするだけの美容室ではなく、お客様の髪のエイジケア=平均寿命の87才を超えても「髪がきれいね、うらやましい」といわれる美髪を維持できる髪にする美容室でありたいと考えています。 

◇気・血・水マッサージ① (背中、肩、首筋、頭皮)   1,000円
◇気・血・水マッサージ② (背中、肩、首筋、頭皮、足) 1,500円

※価格は税抜です。

↑ PAGE TOP