頭皮洗浄と育毛

緊急報告 これでは毛は生えない

毛穴のなかは汚れがいっぱい

当社が開発した特殊な水で頭皮を洗浄すると、写真右のような汚れや老廃物がいっぱい出てきます。

これを体験した人は「毎日シャンプーしているのに、こんな汚れなんて」と愕然とします。

しかしシャンプーは汚れなどを毛穴に押し込む作用もあるのです。

汚れだけでなく、毛穴の中に入ったシャンプーやリンス・トリートメントが細胞にダメージを与えています。

結論として「毛穴の内部に汚れや老廃物がたまった状態で育毛手当をしてもよくならない」


まず頭皮洗浄をしてから育毛を

汚れや老廃物は酸化されており、酸化物が細胞の再生や分裂にダメージを与えます。

そして炎症や吹き出物、毛根の細い毛(分裂が低下して寿命の短い毛)となり、短小毛-軟毛となり、回復が困難になっていくのです。

育毛手当や育毛剤は、毛穴内部がいい状態でなければ効きません。

つまり育毛しようとしたら、まず毛穴の内部をクリーンにして(育毛環境を整えて)から育毛剤などを使う必要があるのです。

そうしなければ、育毛剤の効き目が低いか進行のマイナスのほうが勝つため、手当をしても薄くなるということになるのです。

汚れの程度によりますが、2~5回くらい頭皮洗浄をおこない、それから頭皮回復手当-育毛手当へと段階的な手当をしたほうがいい。


とくにカラーやパーマをしているなら

薄毛の方から、カラーやパーマをかけてから抜け毛が多くなった、髪が細くなってきた、薄毛が進行してきた、などの悩みをよく聞きます。

写真右は、カラー後20日たった頭皮・毛穴です。
しかしまだカラーの薬剤が付着しています。

薬剤は毛穴の内部にも浸透して毛の生育にダメージを与えています。
これが薄毛・細毛の原因にもなっているのです。

薄毛・細毛が心配で、しかもカラーやパーマをしているなら、当方が開発した「頭皮回復カラー(パーマ)」をすることで薄毛・細毛の心配はなくなります。


1回でこんなに違う

 

写真の左(施術前)と右(施術後)を比較してほしい。

当社が開発した「育毛に特化した水」で頭皮洗浄をおこなうことで、こんなに違ってきます。

これを数回繰り返すことで頭皮と毛穴はクリーンになり、育毛手当の効果も早く現れるようになります。


↑ PAGE TOP