育毛ホームケア もくじ

育毛ホームケア もくじ

ご覧になりたい項目をクリックすると、詳しいページに行きます。

・薄毛はホームケアで改善する時代

薄毛は自宅でのケアで改善が十分可能です。しかしネットで検索して購入した商品を使う自分流のケアでは難しい。 そこで、薄毛の施術経験豊かなセラピストやカウンセラーが、相談者の髪や頭皮の画像を解析して、育毛プログラムを組み立てます。それを自宅で実行することでプロ並みの改善結果が期待できます。

・高機能性の業務用育毛商品

レストルの創始者が47年にわたる研究、開発、カウンセリング、施術の経験と知識から効果が期待できる商品を開発し、施術に使い、 その結果を元にさらに研究・開発を繰り返し商品を進化させてきました。

・家庭でプロ並みの本格育毛

育毛剤の効果をたかめるため、ストレスを緩和して血流をスムーズにするためには、頭皮マッサージはかかせない。 市販のマッサージ器を利用して、老化した頭皮や萎縮している毛穴を回復させる気・血・水マッサージを組み入れています。

・育毛細動ブラシ

薄毛の原因は毛穴の中や細胞にあります。見えない兆候は毛穴の中や抜け毛にあるからです。 これから育毛したい人、失敗したくない人、育毛しているが成果が出ていない人は、抜け毛の精密チェックをして手当を組み立てましょう。

・体の中からの育毛

このページでは家庭で行う育毛手当のうち、体の中からの育毛に便利な商品(お茶やサプリメント)を紹介しています。

・別の悩み むだ毛の除去

毛の発育システムはホルモンの支配で違ってきます。男性ホルモンは頭の毛(毛髪)を早く老化させ、薄毛・細毛へと導きます。 しかし逆に体毛(体に生える毛)は濃くなります。夏は特に露出部位が多い服装をする女性にとって、 手や足のむだ毛、脇の下や体毛などの処理が悩みの種。

・家庭での本格手当

「皮脂が多い」からといって脱脂力の強いシャンプーを使ったり、頭皮クレンジングをされたり、方向違いの手当をされる方が多い。 そこで遠くて来店できない方や自宅で本格的な育毛手当をされたい方のために育毛の「ホームケア会員」制度を設けました。

・カウンセリング会員

育毛サイトではいろいろな情報や商品に関する知識は得られます。しかし、「正しい情報と売り込み情報の区別」がつきません。 「じぶんに適した手当や商品」かどうかも判別できないため、じぶん流の手当てをしている人が多いのですが、失敗に終わることも多い。 家庭でケアする場合は、カウンセラーの的確なアドバイスが必要になるのです。

・薄毛改善に頭皮マッサージ

ネットの情報は玉石混淆、正確な情報から「商品を売るための育毛」まで混ざっています。多くは商品を売るための情報。 そうしたサイトほど「真実らしく」書かれています。商品は効果面を誇大にアピールしています。 薄毛で悩んでいる人が見たら「いちど使ってみよう」と思わせる内容になっています。

・家庭で本格育毛をしたい

レストルクリニックに遠くから来られる方は年々増加しています。 そうした人の要望にお応えして、家庭での育毛手当をサポートするレストルクリニック通販部を開設しました。

・育毛シャンプーが進化

薄毛の改善についてシャンプーは重要です。市場にはたくさんのシャンプーが氾濫しています。 最近「相対刺激」のいいシャンプーを求める声が高まってきています。 しかし刺激の弱いシャンプーと表現されていても「弱って刺激を強く感じる頭皮」の場合に 刺激が強くなるシャンプーでは薄毛の頭皮には向かないことになるのです。

・本格育毛専門サイトの紹介

「この商品を使えば薄毛は治る」といった商品はありません。効果の高い商品でも「症状や使い方」などにより効果は大きく違うし、 効果の出ないケースもあり、家庭でケアして成功するためには、手当法や使い方をアドバイスする専門家が必要です。

・育毛用スタイリング剤

トリートメントやスタイリング剤を使うことで、ますます髪質は悪化していき、髪は細く寿命も短くなっていきます。 髪質が悪くなるようなトリートメントやスタイリング剤を使わないため、 レストルでは「育毛に向いているスタイリング剤」を開発し、広い目的に使っています。

・家庭用カラーの方がコワイ

「歳を取るほど身ぎれいにしたい」と白髪を染めている女性は多いのですが、美容室でのカラーは危ないというので家庭で染めている人口は増えています。 髪は1ヶ月に約1cmほど伸びるので、2~3週間で染める人も多く、それが「頭皮の環境破壊」の一因となっています。

・研究ラボと直接契約

販売店やディーラーに利益を払わないで済むよう「製造ラボ」が消費者と直接契約すれば、 効果の高い育毛商品を50%以下で使っていただけます。

・製薬会社とのコラボ 新しい育毛の開発

「育毛剤が効かなくなった」という声を、使用者だけでなく専門家からも聞きます。これは商品や手当が効かなくなったのではなく、 薄毛の原因や商品を使う人の条件が変化してきたから。 そこで各分野の専門家が集まって「販売するための商品」の研究や開発ではなく、「予防や改善のための商品」を開発。

美容ホームケア もくじ

・「水で元に戻す」という考え方

レストルの活勢水は頭皮の炎症がひどいときに休ませるローションとして使われます。また、美肌の分野でも「しっしり肌になじむ水」として化粧水代わりに広く使われています。肌荒れや頭皮荒れがひどいときはむやみやたらに化粧品を使うより水で休ませるのが正解。

・育毛と美肌の高機能性アイテム

化粧品でケアしているのに、ほとんどの女性がすっぴんでは見せられない肌。
その原因は化粧品を使うことで、化粧品依存肌になるからです。大切なのは肌が拒絶しない化粧品を使うこと。そうすれば、美肌は維持できるのです。

・洗顔が肌のくすみ、毛穴の荒れの原因に

肌がくすみ、毛穴の荒れ、皮脂の酸化、シミや糖化(黄ジミ)。これらは洗顔料と洗顔の習慣が原因です。 毎日洗顔すると汚れだけでなく、防御膜や美肌成分を洗い取り、肌にダメージを与えてしまいます。大切なのは肌に必要な成分は残して汚れだけ落とす洗顔料です。

↑ PAGE TOP