カラーリング・白髪染め もくじ

カラーリング・白髪染め もくじ

ご覧になりたい項目をクリックすると、詳しいページに行きます。

・50才からの白髪染め、カラーリング

白髪染めやカラーリングは50歳付近から方法を変える必要があります。
免疫機能が低下していく50才からは、カラー剤の影響も大きくなるためです。

・美容師も知らされていないカラーの真実

30歳頃をピークに体を護る免疫機能は低下していきます。
なので今までは平気だったカラーや白髪染めも、年齢により刺激が強くなり、肌や頭皮に影響が出るようになります。 頭皮に影響が出ると髪にも影響してきます。必要なのは自分の免疫力や防御力に合うカラーリング法とケアのしかたにあります。

・危険なカラーリング・白髪染め

カラー剤に配合されている成分の一覧表を見ると、発がん性やアレルギーの誘発、皮膚・粘膜にきわめて強い刺激、環境ホルモン、発疹、ぜんそくなど様々な毒性が見られます。
カラーリングや白髪染めが必要なら、これらのマイナス要素をカバーするようなカラー法が必要です。

・皮膚科学に準拠したカラー施術

カラーリング・白髪染めは薄毛や肌荒れの原因とは言っても、髪は染めたい。 でも薄毛は気になる。そんな方には皮ふ科学に準拠したRSTカラー施術がオススメです。

↑ PAGE TOP