育毛剤が効く頭皮にするには頭皮料が必要

多目的・多機能の頭皮料 発売開始
育毛、カラー、髪質改善、頭皮の異常

薄毛はホームケアで改善

髪は頭皮、毛穴の中で育てられています

シャンプー

薄毛の主原因は、頭皮と毛穴の早期老化

育毛剤が効かないのは頭皮が老化し、毛穴が萎縮しているから。

薄毛は、まず、老化した頭皮を回復させてから育毛剤を使うべきなのです。

頭皮料で頭皮や毛穴を回復させなければ、育毛剤の効果は発揮できないのです。

専門家が、もう1つの育毛法「頭皮回復による育毛」に高い評価点を。


プロだけが育毛施術に使っていた頭皮料
プロしか使えない、販売できない頭皮料

ヘアセット

プロが本格育毛施術や、カラーの前処理として使っていたのが頭皮料。

在宅バージョンの販売。ただし、カウンセリング販売のみ

それは「行って施術してもらいたいが、家でケアしたい」と希望する人が多いから。(特にコロナ禍で施術に来れなくなった人からの希望が多いので

だから「使う人の頭皮の状態を確かめてから」どのように使ってもらうかのレシピを付けて頭皮料をお渡ししています。

プロと施術と同じくらいの効果を出すために、「使う人の症状に合わせた使い方」ケアの方法が必要だからです。


育毛&カラーの在宅ケアシステムを確立

アミノ酸ローション

薄毛の原因や症状、進行度、体質は個人差が大きく、「個人のケアレシピ」がひつようです。

家で、プロがおこなっていたと同じような成果、リスクやダメージを最小にするケアをおこなうためには、本人の基礎データが必要です。

レストルは約50年にわたりおこなってきた薄毛のカウンセリング、専門施術から画像解析診断システムを開発しています。

また、カラーも独自のカラー施術、「RSTカラーシステム」を開発し、全国から施術に来ておられます。(コロナの影響で来れなくなってので在宅バージョンを

それらのデータと施術を元に、
「育毛の在宅ケアシステム」「在宅カラーシステム」、「美髪・エイジングケアシステム」を開発し、多くの人に使用していただいています。

家で「高度な専門ケアができる」と高い評価を得ています。


まず「症状と老化の状態」を知ることから

女性の薄毛

薄毛の原因はいくつもあります。その原因が絡み合っておこる薄毛は、むやみにケアしても成果は出ません。
結果、育毛剤が効かないと判断される
多くの人が「薄毛を進行させてしまう」結果、あきらめてしまうのです。

そうならないために、まず、現れている症状、進行度、体質などをチェックし、薄毛の原因を調べてからケアを組み立てる必要があります。

薄毛の現場は「毛穴の中」です。

見た目の薄毛より「毛穴の中は3倍も進行している」のです。

毛穴の中の進行度と、いくつもある薄毛の原因を調べてから、それに対応する育毛法を組み立てなければなりません。

レストルでは「画像解析システム」を開発し、肉視では見つからない薄毛の兆候まで解明しています。


商品について知っておきたいこと

商品選びは、次の3つを必要とします。
①有効成分の品質と配合量(効く分量だけ配合してない商品も多い
②処方の構成、成分の組み合わせ(単独わり効果が確実な複合構成
③じぶんの症状や進行度、体質に合った使い方をする。

育毛のヒント

効果は「配合の量」に依存します。
つまり「配合している」だけではダメで、どれだけの量を配合しているかが重要なのです。

成分の効果で効くのではなく、「処方の構成」です。
つまり、どのような成分の組み合わせをしているかで効果は違うのです。
たくさん配合しているから効くことはありません。

使い方、つまり本人の体質や症状に適した使い方、使う量、使う回数などをきめ細かくアドバイスする専門家が必要です。


在宅カラーの被害は深刻です 真剣に考えて

炎症頭皮
カラーでアレルギー性の炎症

信実はコワがらせることになるので、くわしくは書きません。

カラー剤に「安全なカラー剤」なんてありません。
美容師さんにも知らされていません。だから「このカラーは安全」と推奨している美容師さんが多いのです

そして、年齢が上になるほどダメージ率、危険率は増し、回復力は低下するのです。

だから「ダメージを少なく使う」「ダメージを早く取り除く」方法を知ってカラーしなければなりません。

レストルでは「頭皮の状態、老化度」などをチェックする「画像解析システム」でのデータを元に「どのようにカラーするか」のケアレシピを作成しています。

「画像解析システム」のデータを元に「本人のカラー施術」を組み立てています。


頭皮料をケアに加えて

頭皮料

毎日のようにおこなうシャンプーや加齢による早期老化で、アトピー体質など体質的に防御機能が弱い人は、カラーのダメージが大きい。

また、ひんぱんにおこなう白髪染めは髪や頭皮だけでなく、体へのダメージも大きいのです。

だから、エイジングケアのため、頭皮の早期老化を予防する頭皮料を使います。

美髪の維持、薄毛の予防、改善、育毛、髪質の改善、白髪の予防、頭皮のたるみから来る老け顔の防止、顔のたるみ

頭皮料は多目的に使われています。

とくに 薄毛は、老化した頭皮や毛穴を、頭皮料で回復させてから育毛剤を使う。

頭皮にダメージを与えないよう、頭皮料で保護・補修してからカラー施術、白髪染めを。

髪質をよくして美髪を維持するエイジングケアのために頭皮料を。


髪質をよくしてからカラー、白髪染めを

後頭部

染めてもすぐ色落ちする、綺麗な発色をしない、髪がすごく傷む、髪やせする、薬液で頭皮に痛み、かゆみ、炎症が

これらは「回数多く染める」「ムリな染め方」「スタイリング剤の多用」など、ますます髪を悪くして頭皮を老化させる原因にもなっています。

頭皮料を加えた「RSTカラーシステム」の在宅バージョンで染めれば、頭皮は保護され、髪質はよくなり、きれいな発色でプロが染めたような発色となります。

頭皮料と目的別の機能強化剤を加えることで、家でもプロ並みの広い範囲の改善がカバーできます。

頭皮料+機能強化① 頭皮の老化を改善しながら髪質もよくなる。

頭皮料+機能強化② 傷んだ髪の保護と強化、ボリュームアップ、滑り感

頭皮料+機能強化③ 頭皮と毛穴の育毛環境を改善、育毛


画像解析診断+頭皮料を会員価格で

画像解析診断料+ケアレシピ作成 5,000円
セリピッドGELL 頭皮料 250ml 8,000円

合計金額 13,000円 初回限定価格7,000円

頭皮ケアセット

RSTカラーシステムセット
画像解析診断料+ケアレシピ作成  5,000円 
セリピッドGELL    250ml 8,000円
リバイブシャンプー    210ml 6,000円
深達性アミノ酸ローション 100ml 4,600円

合計金額 23,600円 初回限定価格13,000円

※上記価格は税抜表示です。

お問い合わせ 商品の希望は ここをクリックして メールください。


↑ PAGE TOP